礼拝アーカイブス2015年2月

TEL048-834-5191

礼拝アーカイブス2015年2月


2015年陽暦2月22日の週報


天一国二年天暦1月4日(陽暦2月22日)

主礼:谷口昇平教会長


「 第一節 真のお母様の誕生と成長期 一、真のお母様の誕生とその背景 韓鶴子女史の誕生 」
人類の真のお母様・韓鶴子女史は、一九四三年二月十日(陰暦一・六)寅の刻(午前四時三十分)、平安南道安州郡安州邑信義里二六番地において、父君・韓承運(一九〇九~七八)、母君・洪順愛(一九一四~八九)大母様との間に誕生された・大母様は、満二十歳になられた年の一九三四年三月五日、天の導きに従って韓承運先生と成婚され、その後一九四二年に至って「男の子を産めば宇宙の大王になり、女の子を産めば宇宙の女王になる」という啓示とともに真のお母様を身ごもられ、翌年出産された。

 お母様の先祖はどこですか。平安南道でしょう。平安南道の韓氏ですが、韓氏の先祖はどこにいますか。お母様の実家の第一先祖はどこですか。清州です。ですから、私の息子、娘がお母様の本家に訪ねていくならば、清州の地を訪ねていくようになるのです。

 清州は本当に良いと思います。清州は、その名前が「清い」という字に「州」という字でしょう?清い州です。清い水の中をのぞいてみれば、川ならば川、海ならば海の底まですべて透けて見え、魚がいれば泳いでいるのも見え、黒い砂も白い砂もすべて見えるのです。

 女性を誇ることができる家門があるとすれば、文先生の奥様の韓氏以上に誇ることができる家門がどこにありますか。
 お母様の名前が良いのです。韓鶴子です!女性が先生の相対になろうとすれば、学者(ハクチャ)にならなければならないでしょう。(笑い、拍手)韓(ハン)は何のハンかというと、漢学(ハンハク)もハンですが、恨めしい学問の恨です。誰よりも神様に対して最高に勉強した学者にならなければなりません。恨学者(ハンハクチャ)です。女性がそのようになれば、間違いなく神様の相対の位置に来ると思ったのです。そのように姓も良く、名前も良いのです。今は結局、その位置に来たのです。
また、お母様は鶴子ですが、なぜ鶴子ですか。(笑い)鶴女となれば良いのに、どうして鶴子になったのでしょうか。私は、「ははあ!そこに息子の『子』という字をつけたのは、神様の息子と因縁を結んでくださるためだったのだなあ。本来、そのように生まれついたので、統一教会の母の名をもったのだなあ」と思いました。それはすてきでしょう?「韓」と言えば韓国を代表するこどもでき、宇宙を代表することもできるでしょう。「韓」は、「一(ハン)」であって、一番という意味です。

 息子、娘がどのようになると思いますか。皆さんは生産することを嫌い、身ごもれば薬を飲んで流産させてしまうのですが、その息子がこの世界の王になるかもしれないということを誰が知っていますか。天上世界では「こいつ、地上世界に天地のみ旨を立て、万民が褒めたたえることができる生命が生まれてくるというのに、刃物で切ってしまうのか!」と言うのです。それは、千年与えてくださった福をなくし、本然の息子、娘をなくすことと同じです。
 もしお母様をそのようにしていれば、どのようになっていたでしょうか。おばあさんがそのようにしていれば、どのようになっていたでしょうか。そのようにしていれば、今日、私たち二人がどのようにして出会うことができたでしょうか。よくぞおばあさんがお母様を生んでくれました。また、先生のお母さんがそのようにしていれば、どのようになったでしょうか。生んでいなければ、本当にこの世は真っ暗闇の天地ではないですか。

 天国の王子、王女である素晴らしい息子、娘を生んで、天国まで行くことができるとすれば、どれほど有り難いでしょうか!本来私たちは、神様の息子、娘です。神様の体を通して神様の息子、娘が出てくるのです。神様が王の中の王であられるならば、神様の息子、娘も、王子の中の王子であり、王女の中の王女です。それゆえに、アダムは、神様、天地大王陛下の長子であり、エバは長女です。



【お知らせ】
☆真の父母様御聖誕日記念
 日時:2015年2月23日(月)PM9:30~
 場所:浦和北教会
 ※真の父母様の御聖誕日のお祝いを各教会で執り行うことになりました。沢山の食口のご参加をお願い致します。

☆3月3日基元節祝福式
 日時:2015年3月3日
 場所:清心平和ワールドセンター
※インターネット中継の案内は、本部より連絡が届き次第お知らせします。

◆今週の予定・名節・記念日◆

天暦

陽暦

[安侍日] 3/1()

1/5

2/23()

真の父母様御聖誕日記念

PM9:30

1/6

2/24()

新規礼拝AM10:30

1/7

2/25()

精誠祈祷会PM9:30

1/8

2/26()

 

1/9

2/27()

教区精誠祈祷会PM9:00

1/10

2/28()

 

1/11

3/1()

礼拝

20153月度 清平2日修錬会◆

追加先祖解怨式(1210)

備考

31()33()

清平大役事

37()38()

 

313()314()

霊肉界約婚修練会

 

 

 



2015年陽暦2月15日の週報


天一国二年天暦12月27日(陽暦2月15日)

主礼:谷口昇平教会長


「旧約聖書 創世記第3章・ラスベガスでのみ言・ 原理講論 」
彼らは、日の涼しい風の吹くころ、園の中に主なる神の歩まれる音を聞いた。そこで、人とその妻とは主なる神の顔を避けて、園の木の間に身を隠した。主なる神は人に呼びかけて言われた、「あなたはどこにいるのか」。彼は答えた、「園の中であなたの歩まれる音を聞き、わたしは裸だったので、恐れて身を隠したのです」。神は言われた、「あなたが裸であるのを、だれが知らせたのか。食べるなと、命じておいた木から、あなたは取って食べたのか」。人は答えた、「わたしと一緒にしてくださったあの女が、木から取ってくれたので、わたしは食べたのです」。そこで主なる神は女に言われた、「あなたは、なんということをしたのです」。女は答えた、「へびがわたしをだましたのです。それでわたしは食べました」。主なる神はへびに言われた、「おまえは、この事を、したので、すべての家畜、野のすべての獣のうち、最ものろわれる。おまえは腹で、這いあるき、一生、ちりを食べるであろう。わたしは恨みをおく、おまえと女とのあいだに、おまえのすえと女のすえとの間に。彼はおまえのかしらを砕き、おまえは彼のかかとを砕くであろう」。つぎに女に言われた、「わたしはあなたの産みの苦しみを大いに増す。あなたは苦しんで子を産む。それでもなお、あなたは夫を慕い、彼はあなたを治めるであろう」。

更に人に言われた、「あなたが妻の言葉を聞いて、食べるなと、わたしが命じた木から取って食べたので、地はあなたのためにのろわれ、あなたは一生、苦しんで地から食物を取る。 地はあなたのために、いばらとあざみとを生じ、あなたは野の草を食べるであろう。あなたは顔に汗してパンを食べ、ついに土に帰る、あなたは土から取られたのだから。あなたは、ちりだから、ちりに帰る」。

2014年12月20日 ラスベガスにて
・・・神様の創造は、完璧でした。そして、人間の先祖アダムとエバに責任を与えられました。そのようにして、何をしようとされたのでしょうか?神様と同等、同格の人間始祖となる様に計画し、創造されたのです。皆さんは父母の立場にいるのでわかるでしょうが、赤ん坊が生まれれば、成長期間があるでしょう。アダムとエバにも成長期間があったのです。
て下さるまでは、神様と一つになった立場において、責任を果たし、自分と言うものをなくさなければならないのです。しかし、責任を守る事が出来ず、神様から分離してしまいました、離れていってしまったのです。それが人類歴史の出発です。 ・・・

原理講論より
(2) 間接主管圏
被造物が成長期にある場合には、原理自体の主管性、または自律性によって成長するようになっている。したがって、神は原理の主管者としていまし給い、被造物が原理によって成長する結果だけを見るという、間接的な主管をされるので、この期間を神の間接主管圏、または原理結果主管圏と称するのである。
万物は原理自体の主管性、または自律性により、成長期間(間接主管圏)を経過することによって完成する。けれども、人間は原理自体の主管性や自律性だけでなく、それ自身の責任分担を全うしながら、この期間を経過して完成するように創造された。すなわち、「それを取って食べると、きっと死ぬであろう」(創二・17)と言われた神のみ言を見れば、人間始祖が神のこのみ言を信じて、取って食べずに完成するか、あるいはそのみ言を信ぜずに、取って食べて堕落するかは、神の側に責任があるのではなく、人間自身の責任にかかっていたのである。したがって、人間が完成するか否かは、神の創造の能力にだけかかっていたのではなく、人間自身の責任遂行いかんによっても決定されるようになっていたのである。それゆえに、人間は神の創造主としての責任分担に対して、人間自身の責任分担を全うしながら、この成長期間(間接主管圏)をみな経過して、完成するように創造されていたのである。したがって、その責任分担については神が干渉してはならないのである。
このように、人間がそれ自身の責任分担を完遂して初めて完成されるように創造されたのは、人間が神も干渉できない責任分担を完遂することによって、神の創造性までも似るようにし、また、神の創造の偉業に加担させることによって、ちょうど創造主である神が人間を主管なさるそのごとくに、人間も創造主の立場で万物を主管することができる主人の権限をもつようにするためであった(創一・28)。


【お知らせ】

☆天運相続感謝特別還元祈願礼式
 日時:2015年2月18日(水)
    午前の部・10:30~、夜の部・9:30~
 場所:浦和北教会 礼拝堂
 ※書写と祈願書を奉納し、新しい出発をしていきましょう。

☆家系図作成講演会
 日時:2015年2月18日(水)
 場所:浦和北教会
 ※家系図を作成し、より良く活用していくための講演会を予定しています。

☆3月3日基元節祝福式
 日時:2015年3月3日
 場所:清心平和ワールドセンター

◆今週の予定・名節・記念日◆

天暦

陽暦

[安侍日] 2/21()

12/28

2/16()

精誠祈祷会PM9:30

12/29

2/17()

新規礼拝AM10:30

街宣活動AM9:00

12/30

2/18()

天運相続感謝特別還元祈願礼式

1/1

2/19()

 

1/2

2/20()

教区精誠祈祷会PM9:00

1/3

2/21()

 

1/4

2/22()

礼拝

20152月度・3月度 清平2日修錬会◆

追加先祖解怨式(1210)

備考

221()222()

先祖祝福式

31()33()

清平大役事

37()38()

 

313()314()

霊肉界約婚修練会






2015年陽暦2月8日の週報


天一国二年天暦12月20日(陽暦2月8日)

説教者:五十嵐政彦地区長


「一九六五年二月七日 聖日礼拝 本部教会(東京都渋谷区南平台)」
統一聖徒の行く道

だから、悪しきこの世におきまして、神様の事情を復帰しなければならないという立場がある。絶対的目的観を、我々人間におきまして、歴史が認め、時代が立たせ得る歴史の目的観、あるいは宇宙観が現われたならば、これがその人におきまして、その価値はいかにして決定すべきかというのは、歴史的我々先祖の活動したその基準に応ずべきものである。ノアが中心になるには、外的基準、あらゆるその周囲を清めなければならない。周囲におきまして反対するものがあってはならない。これは神の絶対の御心だから、それに永遠に反対する者があったら裁いてしまう。そうでなければ、宇宙はいずれ破壊する。宇宙は限界があるかないか、こう考える。直線的無限でなければ、あるいは無限でなければ破壊される。無限の基準につながっているその宇宙だったら、そこまでは残って行くかもしれない。しかしそれが尽きる場合には、自然に破壊する。

我々をして、統一聖徒は今何を願っているか。この現世の主権を願っているのではない。日本の国家あるいは世界のあらゆる、米国の主管を願っているんじゃない。共産主義のある主権国家を願っておるんじゃない。それではない。それを超えるのが問題である。世界を得た以上の理想観念を抱いて、価値を讃えるその価値の基準が問題である。それは何に
よっても奪うことができない。自分の生命を何百回奪われてもそれを変えることができない。人間はその基準をまだまだ成しておらない。だから我々は、この世界に向かって、我々統一聖徒は、天の将兵である。天の軍隊である。その軍隊は何を狙うか。環境を、善により善化する。それを打ってやるか。打たれて復帰するんですね。打たれて。打って復帰するんじゃない。打って復帰すれば、また打つものがある。打って復帰する、打って元返しすれば、打たれる。また打つ者がある。打たれた上に立っている者に、また打つ者が生じて来る。打たれて復帰して来る、これが神の戦法だ。戦いの方法。我々がいかなるところに立てばよく打たれるか。最上の立場じゃない。最下の立場だ。統一聖徒の行く道は地獄のどん底だという結論になるんですね。
それでよろしゅうございますか、皆さん。(「はあい」)。はい、何か間抜けている。「はあい」ですか、「はい」ですか?(「はい」)。その「はい」はどこか。目先から口先から。「ああ、それは心情理念を通してその基準の中から」、そう言えば、それは最上の息子であると言える。

時計よ止まれ。君たちが何だったら、早く終わりましょうね。そうしましょうか。まあ、結論は簡単であります。今日は三時以後には用があるんですよ。これやったらもう、昼飯も食べられない。朝飯は食べたんだけど。


【お知らせ】

☆与那嶺先生講演会
 日時:2015年2月12日(木)AM10:30~
 場所:さいたま市民文化センター
 参加費:1000円
 ※詳細は別途チラシを参照してください。

☆浦和教会「2015天地人真の父母天宙既成祝福式」
 日時:2015年2月15日(日)PM3:00~(予定)
 場所:浦和北教会
 参加対象:未祝福の既婚者、未祝福の独身祝福決意者(48歳以上)
 ※地区長を主礼にお迎えしての既成祝福式です。
 
☆3月3日基元節祝福式
氏族メシヤとして大勢の方と共にお母様にお会いしに行きましょう!
企画:セカンドハネムーンツアー
※参加希望者は教会まで連絡ください。

2015年陽暦2月1日の週報


天一国食口礼拝
天一国二年天暦12月13日(陽暦2月1日)

主礼:谷口昇平牧師
「愛される者・愛する者へ」

「復帰と祝福 1969年2月2日 東京 東京教会 」

今まで歴史上において、人類歴史は復帰歴史であるということを知った人はいない。歴史の背後関 係を、復帰という問題で決着をつけたということは、我々統一教会が歴史に残した大きな功績である。
  この歴史の背後の大本となるのは神であり、神が責任を担当して、今まで歴史をずーっと支配して発 展させてきた。そのために、数多くのいわゆる「復帰」という使命を負わされた個人、家庭、氏族、 民族、国家があり、それによって段階的に歴史は発展してきた。この復帰歴史の完成、復帰の目的を いつ成し得るのか、これが歴史の問題であり、あらゆる問題解決の基準になっている。

統一教会の使命
復帰完成ということを考えた場合、完成されなかった基準、アダムにおいて堕落した基準、イエス様において成就できなかった基準、それらすべてを現世に引っ張ってきて、解き明かし、再び蕩減して、復帰していかなければならないのが統一教会の使命であり、先生は自らそれを実行し、先生のあとをついてきてくれる世界に広がった統一教会の食口たちに、それを行わせるのが先生の使命である。
  あなたたちは命令されて、それを行うのが使命である。 そういう立場に立つ男は、アダム以上の、イエス様の身代わりとして不足のない基準に立たなければならない。そういう立場に立つ女は、エバ以上の、イエス様の新婦として迎えられるに不足のない基準に立たなければならない。統一教会の使命はそのような男女を誕生させることである。イエス様は十字架に追われていく結果になって、いわゆる地上的基盤を完全に失ってしまった。こういうイエス様の成し得なかったすべてのことを一人一人が蕩減し、イエス様以上の基準に立たなければならない。

すべてに反対される道
 蕩減するには数多くの混みいった歴史的背後関係によって、現世に基準を立てねばならない。そういう立場において、すべての者から反対され、これと戦って屈服させなければ、蕩減復帰はできない。
  統一教会の今までの道は、そういう反対される道だった。ただ追いに追われ、打たれに打たれて、それでも何の弁解も許されなかった。個人から、家庭から、氏族、民族、国家から追われた果てに、最も孤独な立場に立たされ、そして最後の心情をもって神を慰めなければならないのが統一教会の歴史であるということを、あなたたちは知らなければならない。それは誰にも分からない。先生にしか分からない。イエス様においては、最後には三人の弟子からも反対される結果になった。だから、この道を世界的に開拓していく時、三つの国家から反対されなければならない。 三人の弟子は世界的国家の代表として象徴されるから、三つの主権から反対される。一つの民族内、すなわち、長成圏内で迫害されるのではなくて、これは全体的、世界的情勢の波のまっただ中にあって、そういう蕩減条件を立てなければならない。こういう中にあって、勝利の基準を積んできたのが第一次七年路程であった。一九六八年からは第二次七年路程が始まった。このような蕩減の道を先に勝利していかなければならないのは、イエス様の失敗の基準を取り戻し、アダム、エバの堕落の基準を取り戻し、内外ともの蕩減基準を通過し得なければならないからである。 今あなたたちが学んでいる『原理講論』、これは歴史路程において成された結果的記録であり、これをいかにして湯減すべきか、ということについては、まだまだ述べていない。それは先生自身が闘って、勝利して切り開いていく。

マルスム
「生きた神様が皆様と共に動いていることを生活圏内において体恤しなさい。それが必要である。
それがあって疲れることがないのである。」(一九七一・三・十四)





【お知らせ】

☆ゆり・ばらの会開催:毎週水曜日
 2月25日

☆代々木聖地祈祷会
 日時:2015年2月2日(月)AM5:00~
 場所:代々木公園聖地
 地区長主管の精誠祈祷会です。

☆第3地区 徳野会長 特別集会
 日時:2015年2月4日(水)AM10:30~
 場所:むさしのグランドホテル
 参加対象:全食口
※徳野会長をお迎えしての集会です。

☆第16回 心情文化発表会
 日時:2015年2月7日(土)AM12:30会場、13:00開演
 場所:プラザウエスト さくらホール

☆与那嶺先生講演会
 日時:2015年2月12日(木)AM10:30~
 場所:さいたま市民文化センター
 参加費:1000円
 ※詳細は別途チラシを参照してください。

☆浦和教会「2015天地人真の父母天宙既成祝福式」
 日時:2015年2月15日(日)PM3:00~(予定)
 場所:浦和北教会
 参加対象:未祝福の既婚者、未祝福の独身祝福決意者(48歳以上)
 ※地区長を主礼にお迎えしての既成祝福式です。
 
☆3月3日基元節祝福式
氏族メシヤとして大勢の方と共にお母様にお会いしに行きましょう!
企画:セカンドハネムーンツアー
※参加希望者は教会まで連絡ください。

◆今週の予定・名節・記念日◆

天暦

陽暦

[安侍日] 2/5()

12/14

2/2()

代々木精誠祈祷会AM5:00

12/15

2/3()

新規礼拝AM10:30

街宣活動AM9:00

12/16

2/4()

徳野会長集会AM10:30

12/17

2/5()

 

12/18

2/6()

 

12/19

2/7()

16回心情文化発表会PM1:00

12/20

2/8()

礼拝・街宣活動

20152月度 清平2日修錬会◆

追加先祖解怨式(1210)

備考

27()28()

霊肉界出発修練会

213()214()

 

221()222()

先祖祝福式

221()222()

 

 

↑ PAGE TOP