礼拝アーカイブス2015年10月

TEL048-834-5191

陽暦2015年10月25日の週報


天一国食口礼拝
天一国三年天暦9月13日(陽暦2015年10月25日)
主礼:佐保田暁夫教会長

「 天一国經典真の父母經 第十三篇 復帰摂理の完結と天一国の定着
第三章 真の父母様の生活哲学と公的生活
第二節 真の父母様の公的生活と精誠 」

神様のみ旨とは創造目的を成し遂げることである。真の父母様は一生涯、そのみ旨のために生き、そのみ旨のために死のうとされた。ただ、天のみ旨だけを考え、み旨だけのために生きてこられた。夜も昼もなく、ゆっくり眠ることもできなかった。世界を巡回されるときも、いつも強行軍をしながら、食口たちを激励された。真の父母様の生涯は、神様の解放と人類の救いのための公的な路程であった。個人の生活を顧みられないまま、公的なことのために自らのすべてを犠牲にされたのである。
真のお父様は、数多くの漢字の中からたった一字だけ選ぶとすれば、「誠」の字を挙げられるというほど、精誠の重要性を強調された。精誠とは、み言を生活の中で成し遂げることである。それが、天を感動させ、人を感化させることのできる信仰生活の基本となるからである。真の父母様は、精誠を尽くす人や、精誠を尽くした物を、常に何よりも貴く思われた。そして、祈れば神様が必ず成就してくださるという信念をもって祈ることと、祈りに先立って実践することを強調された。

家庭盟誓の御言
「 天一国經典天聖經 第十二編 天一国
第三章 天一国国民の道と「家庭盟誓」
第五節 天一国主人の生活と「家庭盟誓」 P.1353-84 」


「家庭盟誓」の第7節

「家庭盟誓」の第七節は、「天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、本然の血統と連結された為に生きる生活を通して、心情文化世界を完成することをお誓い致します」です。皆さん、統一信仰の道において最も重要なことは、どのようなことがあっても本然の血統を汚してはいけないということです。


【お知らせ】
☆火曜礼拝
 10月の予定(毎週火曜日)AM10:30~
27日

☆ゆりばらの会(毎週水曜日)
 10月の予定
 28日

☆東西埼玉教区 阿部院長をお迎えしての特別集会
 日時:2015年10月29日(木)
AM9:00会場、AM10:00~12:00(予定)
 場所:むさしのグランドホテル
 参加対象:全食口
 感謝献金:1000円(受付でお渡しする封筒にてお納めください)

☆第3地区 徳野会長特別集会
 日時:2015年11月5日(木)AM10:30~13:00(予定)
 場所:栗橋文化会館(久喜市)
 参加対象:全食口
 感謝献金:1000円(受付でお渡しする封筒にてお納めください)

☆心情文化発表会
 日時:2015年11月22日(日)
 場所:パストラル加須
 
☆リトルエンジェルス公演2015
 日時:2015年11月24日(火)
 ※詳細は追って連絡します。


陽暦2015年10月18日の週報


天一国食口礼拝
天一国三年天暦9月6日(陽暦2015年10月18日)
主礼:佐保田暁夫教会長

「 天一国經典平和經 第十篇 真の父母は神様と人類の希望
九. 真の父母は神様の身体 P.1559 」

怨讐サタンを自然屈伏させ、奪われた天の御璽(ぎょじ)を取り戻さなければならない、決して負けることのできない闘いだったのです。数限りなく霊界を渉猟(しょうりょう)し、四大聖人もちろん、神様にまで挑戦状を差し出し、創造の神秘を明らかにし、人類救援のための答えを探し出すために、名状(めいじょう)し難い試練を経ました。また、地上界の救援よりも霊界の救援のほうが先でなければならないという天理を知り、まず霊界の救援を完成しました。その土台の上に、神様が安心して体を使うことのできる完成人間としての道を駆けてきました。天の真の血統が二度と汚されることのない、真の血族を出発させた真の父母の道を完遂したのです。個人、家庭、氏族、民族、国家、世界的次元を越え、霊界の数千億の人類までも、真の血統に復帰してあげなければならない救世主、メシヤの道を歩んできました。青盲(目はあいているが、実際には物が見えない眼病のこと)となった六十億の人類に光をもたらす真理の光をもって尋ね求めてきた道でした。

家庭盟誓の御言
「 天一国經典天聖經 第十二編 天一国
第三章 天一国国民の道と「家庭盟誓」
第五節 天一国主人の生活と「家庭盟誓」 P. 1352-73 」


「家庭盟誓」の第6節

「家庭盟誓」の第六節は、「天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、天の父母様と真の父母様の代身家庭として、天運を動かす家庭となり、天の祝福を周辺に連結させる家庭を完成することをお誓い致します」です。「天の父母様と真の父母の代身家庭として」とあるので、皆さんの家庭が、神様の家庭と真の父母の家庭の代身家庭です。神様と真の父母の代身家庭は、天運を動かす家庭です。


【お知らせ】
☆火曜礼拝
 10月の予定(毎週火曜日)AM10:30~
20日、27日

☆ゆりばらの会(毎週水曜日)
 10月の予定
 21日、28日

☆天運相続感謝特別還元祈願礼式
 日時:2015年10月21日(水)
    午前の部・AM10:30~ 夜の部・PM9:30~
 場所:浦和北家庭教会

☆心情文化発表会
 日時:2015年11月22日(日)
 場所:パストラル加須
 
☆リトルエンジェルス公演2015
 日時:2015年11月24日(火)
 ※詳細は追って連絡します。

陽暦2015年10月11日の週報


東埼玉教区・西埼玉教区 合同運動会が行われました。


陽暦2015年10月4日の週報


天一国食口礼拝
天一国三年天暦8月22日(陽暦2015年10月4日)
主礼:佐保田暁夫教会長

「天一国經典真の父母經 第三編
公式路程の出発と世界基督教統一神霊協会の創設
第一章 真のお父様の公式路程出発
第四節 興南監獄とイエス様の使命継承路程
 天一国經典真の天聖經 第九編 家庭教会と氏族的メシヤ
第二章 氏族的メシヤ 第四節 還故郷と氏族的メシヤ」

お父様は、以北の平壌と興南の監獄で、イエス様の公生涯に該当する二年八ヵ月の期間を送り、十二人の人を復帰することができました。十二人を復帰することによって、イエス様が失ったすべての条件を復帰することができたのです。たとえその人たちがお父様に従わなかったとしても、お父様が釈放される時、彼らの位置に、ほかの人たちを立てることができました。
お父様は、計画していたすべてのことを完遂したので、天は、天使長国家であるアメリカと国連軍を通して北朝鮮を攻撃するようにし、お父様を解放しました。そうして、監獄から出てくるようになったのですが、その時、四人の人が私に従いました。国連軍が韓国を守ってくれたので、その条件によって、天の運勢は再び民主世界に戻ってくることができ、キリスト教を復帰するための役事を始めることができたのです。(天一国経典 真の父母経 P233-4)

還故郷の深い意味
世の中は、故郷を失った世界です。故郷を失った民の世界版図となったこの人類を、どのようにまとめて帰郷させるのでしょうか。これを御存じの神様がメシヤをこの地に送り、故郷を失った民を帰郷させるのが天の摂理です。帰郷したのちには、宗教でも何でも、すべて必要ありません。父母を愛し、慕いながら涙を流すのが礼拝の中の礼拝であり、すべてのみ旨の完成です。
千万回の天地開闢があるとしても、祖父、祖母、母、父、息子、娘の三代が一つになって金城鉄壁のように固く団結し、そこに神様を核として迎えれば、私たちがいる所は、どこであっても天国を実現できる一つの種になるのです。そのような存在になるのです。これは、神様の愛の種、神様の生命の種であり、血統の根源だと言えるのです。これを探し求めていかなければなりません。そのようにしなければ、地上天国、平和の天国、幸福と自由の世界という願いはあり得ません。(天一国経典 天聖経 P997-14)


家庭盟誓の御言
「 天一国經典天聖經 第十二編 天一国
第三章 天一国国民の道と「家庭盟誓」
第五節 天一国主人の生活と「家庭盟誓」 P.1349-63 」

「家庭盟誓」の第五節
第五節は、「天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、毎日、主体的天上世界と対象的地上世界の統一に向かい、前進的発展を促進化することをお誓い致します」です。皆さんは、まず主体的天上世界を考えなければなりません。人類の分布を見るとき、霊界に行っている人が多いでしょうか、現在のこの世界の人が多いでしょうか。地上界の人口とは比較にもならないほど、多くの人々が霊界で生きているというのです。霊界が主体です。心が体に対して主体の立場であり、プラスであるのと同じです


【お知らせ】
☆火曜礼拝
 10月の予定(毎週火曜日)AM10:30~
 6日、13日、20日、27日

☆ゆりばらの会(毎週水曜日)
 10月の予定
 7日、14日、21日、28日

☆東西埼玉教区合同ファミリー大運動会
 日時:2015年10月11日(日)AM9:15集合、9:30開会
 場所:秋ヶ瀬公園三ツ池グラウンド
 ※当日はブルーのTシャツを着てきてください。
  雨天の場合は中止となり、通常の礼拝となります。
 
☆世界平和統一家庭連合出帆記念大会
 日時:2015年10月12日(月)PM1:00会場、PM2:00~
 場所:幕張イベントホール
 参加:中学生以上の食口
 ※後日配布されますチケットにて入場となります。
 感謝献金:各家庭一律2000円。(詳細はメールを確認のこと)
 開催の目的:
 FFWPUとしての出帆記念大会とする
FFWPUとしてのビジョンと今後の取り組みを全食口及び日本国民に示す契機とする
真のお母様の侍墓精誠を相続し、全食口が新しい出発に同参する
FFWPUの新しい希望のイメージを提示する

☆第19回全国中和文化祭3地区大会
 日時:2015年10月17日(土)PM4:00~7:00
 場所:栗橋文化会館 イリスホール(久喜市)
 対象:成和学生、食口、外部新規(親族・友人・知人等)


↑ PAGE TOP