礼拝アーカイブス2014年6月

TEL048-834-5191

陽暦6月29日の週報


天一国食口礼拝
天一国二年天暦6月3日(陽暦6月29日)
週報第528号
主礼:谷口昇平牧師

みことば
皆様は、国のない民と同様です。それでは、過去には国があったのでしょうか?歴史上に、「わたしの国である」ということのできる形態の国があったでしょうか?そのような国の形態も、持つことができなかったのです。それでは、その国を取り戻すために苦労した人がいなくてそうだったのでしょうか? そうではありません。その国は、過去の歴史時代の人が考えていた位置では、捜し出すことができないために迎えることができなかったのです。その時代圏内において、内外を備えた基準を中心としてその国を捜し出すことができなかったので、その国を迎えることができなかったのです。わたしたちが取り戻さなければならない祖国というのは、今日、この地上に存在する、いかなる歴史と伝統を持った国でもありません。そのような国とは本質的に次元が違うのです。

 わたしたちは、次元が違う、その国を受け継ごうとするならば、そのようにできる思想的な主体性を持った国民にならなければなりません。しかし、その主体的な思想は、絶対的な創造主がおられるならば、その創造主の思想と一致する思想でなければなりません。絶対者が願う国を成そうとするならば、その国の主権を中心として国民が一致することのできる国となることを願わなければなりません。そのような国民性を持って国家形態を備えなければならないのです。

 一つの国が形成されるためには、主権がなければならず、国民がいなければならず、国土がなければなりません。天の国もやはり同じです。
主権に代わるものが父母であり、国民に代わるものが息子・娘であり、国土に代わるものが国なのです。この中のどれ一つとして除くことはできません。これは鉄則です。最も重要なことは何ですか? 世界と国のために生きることです。そのようにさえすれば滅びません。滅びない所が限界点です。

 国をために生きる基準で実際に行動をしていて死んでいった人々は、死んでもその国の民になります。 その国がなくなるときまで残るようになるのです。国が形成されるためには、国土がなければならず、国民がいなければならず、主権がなければなりません。主権とは何ですか?根源である神様と因縁を結ぶことです。国を統治する人たちは、国民が深く寝入った後に、神様と因縁を結んで政治を行わなければなりません。そして、主権者は、国民と一つにならなければなりません。国民と一つになり、自分の持つすべてのものは自分のためのものではなく、国のためのものであると考えなければならないのです。そのようになれば、その国は繁栄します。

 そのような観点から、地上に天国を実現するという問題を考えてみるとき、天国の主人はだれでしょうか?主権者はだれでしょうか?間違いなく神様が主権者です。そして、国民はだれですか? 国民は万民です。それでは、国土はどこですか? 地球星です。地上天国はだれに似ているのでしょうか?「わたし」に似ているのです。一つの国を見れば何がありますか? 主権、国民、国土があります。これは人間と同じです。 「神様の王子・王女が行くべき生涯路程(2000.03.12)」


【お知らせ】


◎第3地区 総会長特別集会
 日時:7月2日(水)AM10:30~13:00(予定)
場所:むさしのグランドホテル
参加について
 駐車場が多くありません。
基本的に責任者のみとします。
参加者は電車等の公共交通機関でお越しください。
 子供連れでの参加はご遠慮ください。
モニター室はありません。
持ち物:FMラジオ(同時通訳)

◎平和統一聯合10周年記念大会
 日時:2014年7月4日(金)PM1時30分~
 場所:日比谷公園・大音楽堂
 参加希望者は、総務部長まで申し込んでください。

☆東埼玉教区 第6回天一国フェスティバル☆
日時:8月3日(日) 場所:埼玉会館

☆東埼玉教区 第7回天一国フェスティバル☆
日時:12月28日(日)
場所:さいたま市民会館うらわ
創造主 天の父母様に似た
真の愛を実践する
天一国の真の主人になろう!









陽暦6月22日の週報

天一国食口礼拝
天一国二年天暦5月25日(陽暦6月22日)
週報第527号
主礼:谷口昇平牧師


皆様に一つ頼みたいことがあります。
‘蕩減’という題目で簡単にお話申し上げます。
(中略)
神様の摂理の歴史は蕩減なしには発展はありません。それは皆様が原理のみ言葉を聞いた人はよくご存知でしょう。蕩減とは悪いことばかりではありません。未来を約束できることでもあるのです。 辛い時期に文総裁は天の御意を広げられました。2000年前のイスラエルを考えてみましょう。ローマ帝国下にあったイスラエル民族が選民という自負のもと待望した方はメシヤでした。彼らはメシヤが来さえすれば全てのことから解放され世界で秀でるであろうと思っていました。 しかし摂理路程はそのように華麗ではありません。蕩減と言うことを知らなかったのです。
結局は神様の一人息子を死なせてしまいました。イスラエル民族はどうなりましたか?
2000年が過ぎても疎外される民族になりました。天はある人物や国を選定した際、責任を果たせなかったら摂理は移されるのです。イエス様の復活後キリスト教の歴史が始まりました。 そして2000年が経ちました。彼らの所願は来る再臨のメシヤを待つことでした。
しかし彼らも蕩減を知りませんでした。天の胴鼓を打ちながら全ての万民が見る中、雲に乗ってくる華麗なメシヤを待ちました。
しかし皆様もご存知のごとく、再臨主・メシヤ・救世主・真の父母として来られた方は文鮮明総裁であられます。
(涙を流されながら)蕩減復帰摂理は簡単に来るものではありません。段階的に大きく蕩減を経なければ発展できません。


有史以来偉大な人物が当代で、当時代で成し遂げた神様を解放し、私が完成完結完了した
(涙を流されながら)
これから摂理歴史は新しく出発するそのように話されそのように宣布されそのように生きて来られた方が今までいたでしょうか?
(中略)
皆様たちの使命は今、摂理の中心に立っています。祝福を受けた位置です。
その場に立ったままではいけません。私が総裁の聖和後、私たち統一教会は中断はないと言いました。発展のみあるといいました。
皆様も同じです。平和は黙っていて成されるものではありません。
文総裁に会った幼い頃に私は天の摂理歴史と蕩減復帰摂理を知りました。
幼い歳ではありましたが、私の代で必ず成し遂げて見せると決心しました。
(中略)
皆様がみ言葉を通して真理の種を周りに幅広く咲かせねばなりません。そうされますか?
(拍手)
天地人真の父母様真のお父様に今まで果たして差し上げられなかったこと栄光をお返しするという真に勇敢なる真の平和大使になられることをお願いいたします。
(天宙平和連合創設7周年記念大会での真のお母様のみ言・抜粋)





【お知らせ】

◎東埼玉教区主催「2DAYセミナー」
日時:6月21日(土) 10:00集合 10:30開始
    6月22日(日) 10:00集合 10:30開始
講師:田川聡講師 会場:越谷(詳細は後日)

◎天運相続感謝祭
日時:6月25日(水) 昼10:30 ~ 夜21:30 ~
会場:浦和北教会 礼拝堂 対象:新規、内部の方

◎第3地区 総会長特別集会
 日時:7月2日(水)AM10:30~13:00(予定)
場所:むさしのグランドホテル
参加について
 駐車場が多くありません。
基本的に責任者のみとします。
参加者は電車等の公共交通機関でお越しください。
 子供連れでの参加はご遠慮ください。
モニター室はありません。
持ち物:FMラジオ(同時通訳)

☆東埼玉教区 第6回天一国フェスティバル☆
日時:8月3日(日) 場所:埼玉会館

☆東埼玉教区 第7回天一国フェスティバル☆
日時:12月28日(日)
場所:さいたま市民会館うらわ


創造主 天の父母様に似た
真の愛を実践する
天一国の真の主人になろう!








陽暦2014年6月15日の週報

天一国食口礼拝
天一国二年天暦5月18日(陽暦6月15日)
週報第526号
主礼:谷口昇平牧師
説教:国運隆盛祈願祭


「協会創立60周年は荒野路程のようです。これからはカナン定着に向かって天一国を開いて下さったけれども、皆さんの姿勢はどうですか?」 (真のお母様のみ言)

皆さんは、これから3年間、1988年まで、これが共産主義の70年になりますが、共産主義は60年になってからは下り始めたのですが、70年で最後です。サタンは7数以上を越えることができません。8数は神の数で、再出発の数です。 (一勝日の意義、1985年8月20日、ベルベディア)
















【お知らせ】

◎聖書家系図講演会
日時:6月19日(木) 10:30 ~
場所:浦和北教会 礼拝堂 

◎健康講演会
日時:6月15日(日) 15:00頃より
場所:浦和北教会 礼拝堂

◎東埼玉教区主催「2DAYセミナー」
日時:6月21日(土) 10:00集合 10:30開始
   6月22日(日) 10:00集合 10:30開始
講師:田川聡講師 会場:越谷(詳細は後日)

◎天運相続感謝祭
日時:6月25日(水) 昼10:30 ~ 夜21:30 ~
会場:浦和北教会 礼拝堂 対象:新規、内部の方

☆東埼玉教区 第6回天一国フェスティバル☆
日時:8月3日(日) 場所:埼玉会館

☆東埼玉教区 第7回天一国フェスティバル☆
日時:12月28日(日)
場所:さいたま市民会館うらわ
創造主 天の父母様に似た
真の愛を実践する
天一国の真の主人になろう!






陽暦2014年6月8日の週報


天一国食口礼拝
天一国二年天暦5月11日(陽暦2014年6月8日)
週報第525号
主礼:谷口昇平牧師
説教「霊的問題の解決案」


2,直接主管圏
責任分担が完成することによって間接主管圏と直接主管圏が連結され、地上天国と天上天国が連結されるのであって、それがなければすべて無効です。
ですから私たちは責任分担を完成した愛の実体、愛の化身となって、神様を愛し、全宇宙を愛し、自分の家庭を愛さなければなりません。
そのような人だけが天国に入るのです。それが天国に入る公式です。
 責任分担圏は、愛を中心として一つになったところです。完成に向かって縦的な神様の愛と連結されたとき、間接主管圏と直接主管圏が連結されます。
そこにはサタンがいないのです。間接主管圏が連結されれば心情圏が連結されるので、サタンがそこに存在できないのです。その前に堕落したので問題なのです。
 神様の完全な愛が顕現するとき、サタンは現れることができません。それが責任分担です。
責任分担を完成したならば、間接主管圏と直接主管圏において愛の因縁が結ばれるのです。
そこで神様の縦的愛とアダムとエバの横的愛が連結されるのです。
本来アダムとエバが堕落しないで、責任分担を完遂して神様と愛の一体圏内で天地が一体化して勝利的基盤を築いたというときは、神様とアダムが一つになったその愛の圏内で天使長を連れて天国に行くのです。
それが道理です。それが原則です。
 責任分担は成熟する時まで必要なものです。成熟して思春期に入ればすべて終わるのです。愛の圏内に入れば直接主管圏です。神様であると同時に私であり、私であると同時に神様です。
 原理の責任分担という言葉は何を意味しますか。責任分担完成というのは人間の愛と神様の愛が一つになることです。
神様の愛は永遠の愛なので、永遠の神様の愛を中心として人間は相対の立場で永遠の一体を成すのです。そこには分立があり得ません。
(罪と蕩減復帰・第1章 蕩減・復帰原理の根拠P16 ~P17)




【お知らせ】


◎家系図講演会『私の家系はぐんぐん良くなる』
日時:6月13日(金) 10:30 ~
場所:浦和北教会 礼拝堂 対象:新規、内部の方

◎聖書家系図講演会
日時:6月19日(木) 10:30 ~
場所:浦和北教会 礼拝堂 

◎健康講演会
日時:6月15日(日) 15:00頃より
場所:浦和北教会 礼拝堂

◎東埼玉教区主催「2DAYセミナー」
日時:6月21日(土) 10:00集合 10:30開始
   6月22日(日) 10:00集合 10:30開始
講師:田川聡講師 会場:越谷(詳細は後日)

◎天運相続感謝祭
日時:6月25日(水) 昼10:30 ~ 夜21:30 ~
会場:浦和北教会 礼拝堂 対象:新規、内部の方

☆東埼玉教区 第6回天一国フェスティバル☆
日時:8月3日(日) 場所:埼玉会館

☆東埼玉教区 第7回天一国フェスティバル☆
日時:12月28日(日)
場所:さいたま市民会館うらわ


創造主 天の父母様に似た
真の愛を実践する
天一国の真の主人になろう!








陽暦2014年6月1日の週報




週報第524号
天一国食口礼拝(復興礼拝)
天一国二年天暦5月4日(陽暦2014年6月1日)

主礼:谷口昇平牧師



みことば
ヨハネによる福音書
わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。
わたしにつながっている枝で実を結ばないものは、父がすべてこれをとりのぞき、実を結ぶものは、もっと豊かに実らせるために、手入れしてこれをきれいになさるのである。
あなたがたは、わたしが語った言葉によって既にきよくされている。わたしにつながっていなさい。そうすれば、わたしはあなたがたとつながっていよう。
枝がぶどうの木につながっていなければ、自分だけでは実を結ぶことができないように、あなたがたもわたしにつながっていなければ実を結ぶことができない。
わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。もし人がわたしにつながっており、またわたしがその人とつながっておれば、その人は実を豊かに結ぶようになる。わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである。



【お知らせ】

◎東埼玉教区6月度出発式
日時:6月3日10:00集合 10:30開始
場所:浦和教会

◎家系図講演会『私の家系はぐんぐん良くなる』
日時:6月13日(金) 10:30 ~
場所:浦和北教会 礼拝堂 対象:新規、内部の方

◎聖書家系図講演会
日時:6月19日(木) 10:30 ~
場所:浦和北教会 礼拝堂 

◎健康講演会
日時:6月15日(日) 15:00頃より
場所:浦和北教会 礼拝堂

◎東埼玉教区主催「2DAYセミナー」
日時:6月21日(土) 10:00集合 10:30開始
   6月22日(日) 10:00集合 10:30開始
講師:田川聡講師 会場:越谷(詳細は後日)

◎天運相続感謝祭
日時:6月25日(水) 昼10:30 ~ 夜21:30 ~
会場:浦和北教会 礼拝堂 対象:新規、内部の方

☆東埼玉教区 第6回天一国フェスティバル☆
日時:8月3日(日) 場所:埼玉会館

☆東埼玉教区 第7回天一国フェスティバル☆
日時:12月28日(日)
場所:さいたま市民会館うらわ




創造主 天の父母様に似た
真の愛を実践する
天一国の真の主人になろう!














↑ PAGE TOP