礼拝アーカイブス2015年8月

TEL048-834-5191
2015年8月の礼拝

陽暦2015年8月23日の週報


天一国食口礼拝
天一国三年天暦7月10日(陽暦2015年8月23日)

主礼:佐保田暁夫教会長
「真のお父様聖和3周年を迎えるにあたり」

「 天一国經典天聖經 第七編 地上生活と霊界
第三章 永生のための地上生活
第二節 霊界に行くための準備期間 P.766-33・34 」


真の父母に絶対順従しなければならない 33真の父母は一組しかいません。霊界と地上に一組しかいません。絶対、唯一、不変、永遠なものは二つではなく、一つしかありません。全宇宙の唯一の中心です。そこから、すべてのものが連結されます。ですから、それが中心です。皆さんがその中心に対して、絶対信仰、絶対愛、絶対服従の概念をもたなければなりません。その中心が真の父母です。神様を中心として完成したアダム家庭が人類の最初の先祖家庭になるべきですが、そのアダム家庭を中心として霊界と肉界が一つになって出発するのが真の父母です。

34真の父母に なぜ侍らなければならないのでしょうか。霊界と神様を代表しているからです。その次に、第一父母、第二父母、第三父母が心情的紐帯(ちゅうたい)を結び、愛の中で束ねておいたので、これを代表できる、心情的勝利圏に同参できる資格を得るためです。堕落することによって、これがすべて分かれました。「私」が愛すべき万物の父母の前に孝子になることができず、「私」を生んでくれた父母の前に孝子になることができず、この霊界と神様のみ前に孝子になることができませんでしたが、真の父母に侍ることによって、孝子の資格を代わりに受けることができます。ですから、皆さんは粘り強く従っていかなければなりません。

家庭盟誓の御言
「 天一国經典天聖經 第十二編 天一国
第三章 天一国国民の道と「家庭盟誓」
第五節 天一国主人の生活と「家庭盟誓」 P.1353-84 」

「家庭盟誓」の第八節
「家庭盟誓」の第八節は、「天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、天一国時代を迎え、絶対信仰、絶対愛、絶対服従によって、神人愛一体理想を成し、地上天国と天上天国の解放圏と釈放圏を完成することをお誓い致します」です。家庭において体と心が一つになった夫婦となり、王家ができなければなりません。これが神様の創造理想であり、成約時代の完成であり、新しい家庭の出発です。



【行事予定】

☆火曜礼拝
 8月の予定(毎週火曜日)AM10:30~
 25日

☆ゆりばらの会(毎週水曜日)
 8月の予定
 26日

☆文鮮明天地人真の父母様天宙聖和式3 周年までの93 日特別精誠期間
 日程:2015年5月30日~8月30日

☆真のお父様聖和3周年記念式
 日時:2015年8月30日(日)
 場所:清心平和ワールドセンター


陽暦2015年8月16日の週報


天一国食口礼拝
天一国三年天暦7月3日(陽暦2015年8月16日)

主礼:佐保田暁夫教会長
「生涯を貫かれた真のお父様」

「 平和を愛する世界人として~文鮮明自叙伝~ P.66 」


神の道を行く人は、常に全力で事に当たり、心を尽くして、その目的地に向かっていかなければなりません。この道には執念が必要です。生来、頑固一徹な私は、元から執念の塊です。生まれつきの性質そのままに、苦難にぶつかっても執念で克服して、私に与えられた道を進んできました。 試練に遭って翻弄されるたびに私を深いところで支えてくれたのは、「神様から直接、み言を聞いた」という厳粛な事実でした。しかし、一度しかない青春をかけてその道を選ぶことが、たやすいことだったでしょうか。逃げたい気持ちになったこともあります。


家庭盟誓の御言
「 天一国經典天聖經 第十二編 天一国
第三章 天一国国民の道と「家庭盟誓」
第五節 天一国主人の生活と「家庭盟誓」 P.1353-84 」

「家庭盟誓」の第七節
「家庭盟誓」の第七節は、「天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、本然の血統と連結された為に生きる生活を通して、心情文化世界を完成することをお誓い致します」です。皆さん、統一信仰の道において最も重要なことは、どのようなことがあっても本然の血統を汚してはいけないということです。


【行事予定】

☆火曜礼拝
 8月の予定(毎週火曜日)AM10:30~
 18日、25日

☆ゆりばらの会(毎週水曜日)
 8月の予定
 19日、26日

☆:第25回七・一節(神様祝福永遠勝利宣布)及び
第19回七・八節(天地父母天宙安息圏宣布)
 日時:2015年8月20日(木)

☆ピースロード・ゴールレセプション
 日時:2015年8月22日(土)
 場所:氷川神社

☆元宣教師団特別集会
 日時:2015年8月22日(土)AM11:00~PM4:00
 場所:新宿教会
 参加対象:1600名宣教師、185ヵ国120名宣教師など元宣教師
 参加希望者は、教会へ申し込みをお願いします。

☆文鮮明天地人真の父母様天宙聖和式3 周年までの93 日特別精誠期間
 日程:2015年5月30日~8月30日

☆真のお父様聖和3周年記念式
 日時:2015年8月30日(日)
 場所:清心平和ワールドセンター


陽暦2015年8月9日の週報


天一国食口礼拝
天一国三年天暦6月25日(陽暦2015年8月9日)

主礼:佐保田暁夫教会長
「永生という理論と霊界の実相」

「 天一国經典平和經 第四篇 人類を救う真の家庭運動 P.578」
「 天一国經典天聖經 第十一編 礼式と名節
第三章 礼式と儀式 第一節 祝福式 P.1206-31 」



永生しなければならない理由

神様は、人間をどのような存在として造ったのでしょうか。神様の絶対唯一の価値となる、真の愛の対象者として造りました。これは驚くべき事実です。近頃、人間の生命の価値はどのくらいになりますか。いくらになりますか。そのような無価値な人間ではありません。神様のみ前に、宇宙を与えても取り替えられない高貴な価値、真の愛の相対圏として男性を造り、女性を造ったという驚くべき事実を知らなければなりません。
人は真の愛で生まれ、真の愛で大きくなり、真の愛で生き、真の愛で死にます。しかし、そのままなくなるのではありません。主体であられる神様が、永遠、不変、唯一なので、その方のみ前に対象的な真の愛の立場に立つようになれば、永生するのです。永生という理論がここから出発するのです。生命から始まるのではありません。(天一国經典平和經 P.578)

31今や祝福が可能なので、いくらでも祝福をするのです。一人も残さず、すべて祝福してあげなければなりません。先生が行く前に、霊界では祝福を受けていない人がいないようにしなければなりません。そのような祝福が今までなかったのですが、できるようになりました。地上世界でも天上世界でも、先生が行く前に祝福を受けた人でいっぱいにならなければならないのです。そのようにしなければ、今までアダムが蒔いておいた堕落のすべての血統が根絶されないというのです。(天一国經典天聖經 P.1206-31)

家庭盟誓の御言
「 天一国經典天聖經 第十二編 天一国
第三章 天一国国民の道と「家庭盟誓」
第五節 天一国主人の生活と「家庭盟誓」 P.1352-73 」



「家庭盟誓」の第六節

「家庭盟誓」の第六節は、「天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、天の父母様と真の父母様の代身家庭として、天運を動かす家庭となり、天の祝福を周辺に連結させる家庭を完成することをお誓い致します」です。「天の父母様と真の父母の代身家庭として」とあるので、皆さんの家庭が、神様の家庭と真の父母の家庭の代身家庭です。神様と真の父母の代身家庭は、天運を動かす家庭です。



【行事予定】

☆火曜礼拝
 8月の予定(毎週火曜日)AM10:30~
 11日、18日、25日

☆ゆりばらの会(毎週水曜日)
 8月の予定
 12日、19日、26日

☆ピースロード・ゴールレセプション
 日時:2015年8月22日(土)
 場所:氷川神社

☆文鮮明天地人真の父母様天宙聖和式3 周年までの93 日特別精誠期間
 日程:2015年5月30日~8月30日

☆真のお父様聖和3周年記念式
 日時:2015年8月30日(日)
 場所:清心平和ワールドセンター

◆今週の予定・名節・記念日◆

天暦

陽暦

[安侍日] 8/16()

6/19

8/10()

五十嵐地区長をお迎えしての精誠祈祷会PM9:30

6/20

8/11()

火曜礼拝

6/21

8/12()

精誠祈祷会PM9:30

6/22

8/13()

 

6/23

8/14()

教区精誠祈祷会PM9:00

6/24

8/15()

 

6/25

8/16()

日曜礼拝(予定)

20158月度 清平2日修錬会◆

追加先祖解怨式(1210)

備考

815()816()

 

821()822()

 

828()830()

夏期特別大役事

 

 

828日からの大役事の参加は締め切りました。




陽暦2015年8月2日の週報


天一国食口礼拝
天一国三年天暦6月18日(陽暦2015年8月2日)

主礼:佐保田暁夫教会長
「全人類を代表した真のお母様の勝利」

「 天一国經典平和經 第三編 宗教と理想世界 15 生死に対する理解 P.493~494 」

死ぬことなく復活はできない

それでは、天の願いを抱いて生きる人とは、どのような人でしょうか。人間が悲しむ死の峠も、喜びで越えることのできる人です。そのような人が天の願いを抱いた人だということを知らなければなりません。ですから、私たちは死を前にして、この世のすべてのことを恨み、嘆く人にならずに、天の前に立って喜び、自分の死の価値を誇る人にならなければなりません。
それでは、死ぬとどうなるのでしょうか。死ぬ前までは私のものですが、死んだのちには神様のものになります。それは私たちが堕落した血統を受けたからです。ですから、死ぬまでは、私たちの生命のすべてはサタン側の因縁を抜けきれないのです。しかし、死んだのちは神様と関係が結ばれるのです。死ぬことなく復活はできません。一つの時代を通過しなければ、次の時代を迎えることができないのです。
「自分の命を救おうとするものは、それを失い、それを失うものは、保つのである」(ルカー七・三三)という聖書で言う命を失う「死」とは、何を意味するのでしょうか。神様が下さった永遠である真の生命を失いなさいということではありません。サタン世界の堕落した血統を受け継いだ生命を否定しなさいということです。それで、み旨のために死のうとする人は生きるというのです。
この言葉は逆説のようですが、堕落と復帰の内容を中心として見るとき、そのようにしなければ、復帰ができないというのです。これは復帰の正常な論法です。人生の勝敗は、数十年の期間を通して決定されるのではありません。それは一瞬で決まるのです。私たちの一生を通して見ても、皆様が生まれるその瞬間は、長い期間ではありません。

「 天一国經典天聖經 第十二編 天一国
第三章 天一国国民の道と「家庭盟誓」
第五節 天一国主人の生活と「家庭盟誓」 P.1349-63 」



「家庭盟誓」の第五節
第五節は、「天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、毎日、主体的天上世界と対象的地上世界の統一に向かい、前進的発展を促進化することをお誓い致します」です。皆さんは、まず主体的天上世界を考えなければなりません。人類の分布を見るとき、霊界に行っている人が多いでしょうか、現在のこの世界の人が多いでしょうか。地上界の人口とは比較にもならないほど、多くの人々が霊界で生きているというのです。霊界が主体です。心が体に対して主体の立場であり、プラスであるのと同じです。



【行事予定】

☆火曜礼拝
 8月の予定(毎週火曜日)AM10:30~
 11日、18日、25日

☆ゆりばらの会(毎週水曜日)
 8月の予定
 5日、12日、19日、26日

☆東埼玉教区8月度出発式
 日時:2015年8月4日(火)AM10:30~
 場所:浦和教会
 参加対象:全食口
※沢山の食口の参加をお願い致します。

☆ピースロード走行日
 日時:2015年8月5日(水)
 道順:浦和南教会→浦和教会→浦和北教会→氷川神社

☆ピースロード・ゴールレセプション
 日時:2015年8月22日(土)
 場所:氷川神社
 
☆東埼玉教区 壮年1DAY
 日時:2015年8月9日(日曜日)
時間:10:00~15:00(10:00集合)
講師:田中富広副会長


◆今週の予定・名節・記念日◆

天暦

陽暦

[安侍日] 8/8()

6/19

8/3()

精誠祈祷会PM9:30

6/20

8/4()

東埼玉教区8月度出発式

6/21

8/5()

精誠祈祷会PM9:30

6/22

8/6()

 

6/23

8/7()

教区精誠祈祷会PM9:00

6/24

8/8()

 

6/25

8/9()

日曜礼拝

20158月度 清平2日修錬会◆

追加先祖解怨式(1210)

備考

87()88()

霊肉界約婚修練会

815()816()

 

821()822()

 

828()830()

夏期特別大役事

828日からの大役事の参加は締め切りました。






↑ PAGE TOP