礼拝アーカイブス

TEL048-834-5191
2016年9月の礼拝

陽暦2016年9月25日の礼拝


天一国食口礼拝
天一国四年天暦8月25日 (陽暦2016年9月25日)

主礼:五十嵐政彦地区長
「日々の復活と永生」

「 真の父母様主管摂理機関特別集会
天一国4年天暦8月9日(陽9.9)天正宮博物館
真のお母様のみ言 」


秋は収穫の季節、結実の季節、そのように言いますね?統一家においては、この国の中心となるべき大家、本家は家庭連合です!天一国時代、本家である韓国協会で従事している皆さんはどのような穀物、どのような姿の収穫を取り入れるのか?深刻に考えなければなりません。私達が行っている仕事はたくさんあります。教会を中心に氏族メシヤ活動、各機関を中心として平和大使やまたそれ以外に、指導者養成のための教育もたくさんあります。女性連合、UPF、青年連合、CARP、私達は未来の統一家を率いていく二世、三世…。していることは多いのです。しかしどのようにこの季節に、私達が未来の影響力を及ぼすことのできる、そのような人材を集めるのか。そのような点においてすべての機関と教会が一つとなって、一つの目標に向かって一つにならなければなりません!私達の前にこれ以上のエリコ城はありません。私が言いましたね。

真実を明かさなければならないと。真の父母様を知らせる道しかありません。父母様をお迎えする国になってこそ問題点がなくなります。わかりましたか?

どのようにすれば私たちが目標とする数値より倍加、10倍化、百倍化できる実績を収めることができるか。皆さんがより一層努力して、成果を収める、誇りある、この時代の真の父母様と共にする皆さんの実績が未来に永遠に伝えることのできる「誇りある勇士だ!」「誇りある名門家の子孫だ」と言える実績を収めることをお願いします。

【お知らせ】
☆3地区早朝精誠祈祷会
日時:2016年9月26日(月)AM5:00~
場所:大宮家庭教会
参加対象:全食口

☆第20回 全国中和文化祭 3地区大会
日時:2016年10月1日(土)PM5:00会場、5:30開会
場所:市民プラザかぞ

☆第4回 東西埼玉教区ファミリー大運動会
 日時:2016年10月9日(日)AM9:15集合、9:30開会
 場所:秋ヶ瀬公園三ツ池グラウンド

☆東埼玉教区 10月度 出発式
 日時:2016年10月11日(火)AM10:30~
 場所:浦和家庭教会

☆ハートフルセミナー
 日時:2016年10月13日(木)AM10:30~
 場所:プラザウエスト

☆11月 東埼玉教区 本郷苑ツアー
日時:2016年11月18日(金)~20日(日)
35名様の場合:83000円
40名様の場合:82000円
※10月26日までに総務部長まで申し込みください。



陽暦2016年9月18日の礼拝


天一国食口礼拝
天一国四年天暦8月18日 (陽暦2016年9月18日)

主礼:佐保田暁夫教会長
「日々の復活と永生」

「 天一国經典天聖經 第十三篇 平和メッセージ
第四章 天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会
第二節 神様のもとの一つの家族 P.1448 」


尊敬する貴賓の皆様!今、人類の行く道は明確になりました。天が真の父母様を通して明らかにしてくださった「Dデー」を前にして、何を躊躇することがあるでしょうか。既に六百日余りしか残っていません。皆様の忙しい壮途には、天の祝福が共にあるでしょう。
人類歴史の流れを摂理史的な目で見てみると、時代の変遷は大きく三段階に大別されます。一番目は「物情時代」、すなわち物本主義的な物質優先時代です。そして二番目には、「人情時代」、すなわち人間の知識と天の公平な感情を前に立てて世界を支配してきた人間中心主義時代です。しかし、このような時代は過渡的時代です。人間が堕落性を脱ぎ捨てて本然の姿を取り戻し、神様を父として侍り、統一された一つの家族を形成して暮らす時代に入っていくうえで、経なければならない過程的な時代なのです。
祝福結婚を通して内外両面で聖別された基台の上に絶対的な基準を立て、ために生きる人生の道を行く最後の段階の時代が「天情時代」です。すなわち、おひとりの神様の心情に回帰する天一国の時代を開いていく時が、今日の私たちが生きている、正にこの時代であることを徹底して肝に銘じてくださるよう願います。

実体的天一国時代が広がれば、この地上に「霊連世協会」が中心軸の位置に立ち、万有を治めるようになるでしょう。霊界と肉界を連結して実質的な統一を完成し、天理と天道によって摂理を経綸するようになるという意味です。この地で世俗的な次元の選挙をこれ以上見ることができなくなり、交叉祝福結婚を通して人類は一つの家族となり、太平聖代を享受しながら平和と幸福の真の愛を享受するようになるでしょう。そのような日が、もう私たちの目前に迫ってきているのです。

家庭盟誓の御言
「 天一国經典天聖經 第十二篇 天一国
第三章 天一国国民の道と「家庭盟誓」
第五節 天一国主人の生活と「家庭盟誓」 P. 1349-63 」

가정맹세(カジョンメンセ)
오(オー). 천일국(チョニルグク) 주인(チュイン) 우리(ウリ) 가정은(カヂョンウン) 참사랑을(チャムサランウル)
중심하고(チュンシムハゴ) 매일(メェイル) 주체적(チュチェーチョク) 천상세계와(チョンサンセーゲワ) 대상적(テェサンチョク) 지상세계의(チサンセーゲエ) 통일을(トンイルル) 향해(ヒャンヘ) 전진적(チョンヂンチョク) 발전을(パルチョヌル) 촉진화할(チョクチンファハル) 것을(コスル) 맹세하나이다(メンセハナイダ).

「家庭盟誓」の第五節
第五節は、「天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、毎日、主体的天上世界と対象的地上世界の統一に向かい、前進的発展を促進化することをお誓い致します」です。皆さんは、まず主体的天上世界を考えなければなりません。人類の分布を見るとき、霊界に行っている人が多いでしょうか、現在のこの世界の人が多いでしょうか。地上界の人口とは比較にもならないほど、多くの人々が霊界で生きているというのです。霊界が主体です。心が体に対して主体の立場であり、プラスであるのと同じです。



【お知らせ】
☆浦和北家庭教会1DAYセミナー
日時:2016年9月19日(月)
AM10:00集合、10:30から、PM4:00まで(予定)
 場所:浦和北家庭教会
 参加対象:全食口
 ※詳細はメールでお知らせした内容をご確認ください。

☆多文化交流フェスティバル
日時:2016年9月22日(木)
12時開場・13時開演・18時終了
場所:四谷区民ホール(新宿区新宿内藤町87)
 チケット(前売り)300円、(当日)500円

☆10月 東埼玉教区秋季清平大役事ツアー
日時:2016年10月22日(土)~24日(月)2泊3日
20名様の場合:65000円(空港諸税込)
 ※参加希望の方は9月19日までに総務部長までご連絡ください。

☆3地区早朝精誠祈祷会
日時:2016年9月26日(月)AM5:00~
場所:大宮家庭教会
参加対象:全食口

☆11月 東埼玉教区 本郷苑ツアー
日時:2016年11月18日(金)~20日(日)
35名様の場合:83000円
40名様の場合:82000円
※10月26日までに総務部長まで申し込みください。


陽暦2016年9月11日


天一国食口礼拝
天一国四年天暦8月11日 (陽暦2016年9月11日)

主礼:佐保田暁夫教会長
「日々の復活と永生」

「 天一国經典天聖經 第七篇 地上生活と霊界
第三章 永生のための地上生活
第一節 永生とは P. 755・752~753 」


神様が絶対的な愛のパートナーを求めるとすれば、それは間違いなく人間です。ですから、「万物之衆唯人最貴」という言葉が出てきました。
創造主の永遠の愛の対象になれるという論理的結論が出てくるようになるとき、その愛と一つになった愛の対象も永生するという論理が生じるようになります。永生は、自動的な産物です。永生は、ここから展開します。愛の関係を中心として、永生論理をどのように立てるかという問題は、宗教において極めて貴重です。男性に永生があり、女性に永生があるのではありません。神様に永生があるのではありません。神様の愛に永生があるのです。

神様は、永遠の愛の主体であり、永遠の根です。ですから、そのような主体の対象の立場にいる人も、永遠とならざるを得ません。その愛は、自分の生命を投入しても忘れてしまう愛です。真の愛は、生命を投入しながらも、自分が死んでいくのを知りながらも、喜びながらまた投入しようとする道です。
それでは、真の主人、真の夫、真の師、真の父母とは何でしょうか。自分の生命を投入しながら忘れてしまい、ために生き、またために生きようとする存在を、真の父母と言い、真の師と言い、真の主人と言います。この境地に入っていくようになれば、天地が共鳴圈に入ってきます。釈迦が「天上天下唯我独尊」と言ったのは、その境地に入っていったことを意味するのです。
心と体が一つになって、天の膨大で無限の愛の圏内に入っていってみると、全宇宙がすべて明るくなるのです。共鳴圈が起きます。ところが、人間は堕落したというのです。永生すべき人間が堕落することによって、永生を失ってしまいました。もし真の愛と結束し、神様を中心として生命と血統が連結されていれば、自動的に永生するのです。救世主が必要ありません。メシヤが必要ありません。宗教が必要ありません。皆さんの心と体は、既に統一されていなければならないのです。

「 天一国經典天聖經 第十二篇 天一国
第三章 天一国国民の道と「家庭盟誓」
第五節 天一国主人の生活と「家庭盟誓」 P. 1347-54 」

가정맹세(カジョンメンセ)
사(サー). 천일국(チョニルグク) 주인(チュイン) 우리(ウリ) 가정은(カヂョンウン) 참사랑을(チャムサランウル) 중심하고(チュンシムハゴ) 하늘부모님의(ハヌレプモニメ) 창조이상인(チャンヂョイサンイン) 천주대가족을(チョンヂュデガヂョグル) 형성하여(ヒョンソンハヨ) 자유와(チャユワ) 평화와(ピョンファワ) 통일과(トンイルグァ) 행복의(ヘンボゲ) 세계를(セゲルル) 완성할(ワンソンハル) 것을(コスル) 맹세하나이다(メンセハナイダ).

「家庭盟誓」の第四節
第四節は、「天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心とて、天の父母様の創造理想である天宙大家族を形成し、自由と平和と統一と幸福の世界を完成することをお誓い致します」です。神様の理想は、世界がすべて一つの家庭です。一つの家庭だというのです。四大心情圏と三大王権を完成した人たちが唱えるものが「家庭盟誓」ならば、神様を中心として一つの家庭になるのであって、二つの家庭にはなりません。創造理想である天宙大家族を形成した「神様のもとの一つの家族」です。



【お知らせ】
☆ハートフルセミナー
日時:2016年9月15日(木)AM10:30~
 場所:プラザウエスト

☆教区精誠祈祷会(秋夕のお祝い)
日時:2016年9月16日(金)
場所:浦和南家庭教会

☆第20回 全国中和文化祭 教区大会(原理・スピーチ)
日時:2016年9月17日(土)
場所:浦和北家庭教会

☆野外礼拝(延期)
 日時:2016年9月18日(日)
 場所:市民の森・見沼グリーンセンター
 参加対象:全食口

☆浦和北家庭教会1DAYセミナー
日時:2016年9月19日(月)
 場所:浦和北家庭教会
 参加対象:全食口

☆3地区早朝精誠祈祷会
日時:2016年9月26日(月)AM5:00~
場所:大宮家庭教会
参加対象:全食口

◆今週の予定・名節・記念日◆

天暦

陽暦

[安侍日] 9/19(月)

8/12

9/12()

精誠祈祷会PM9:30

8/13

9/13()

火曜礼拝

8/14

9/14()

精誠祈祷会PM9:30

8/15

9/15()

 

8/16

9/16()

教区精誠祈祷会PM9:00

8/17

9/17()

 

8/18

9/18()

野外礼拝

2016年 清平2日修錬会 今後の予定◆

追加先祖解怨式(1210)

備考

917()918()

先祖祝福

923()924()

霊肉界出発

101()102()

 

107()108()

 

 



陽暦2016年9月4日


天一国食口礼拝
天一国四年天暦8月4日 (陽暦2016年9月4日)

主礼:佐保田暁夫教会長
「天の役事を受ける私になりましょう」

「 天一国經典平和經 第七篇 天一国心情文化世界の創建のために
19. 摂理的観点から見た三大主体思想 P. 1138~1141(抜粋) 」


人間には、太初に創造されるとき、神様から賦与された基本的な三大主体思想があることを知らなければなりません。その第一は、真の父母にならなければならないという思想です。

第二は、真の師にならなければならないという思想です。
第三は、真の主人にならなければならないという思想です。

皆様。神様の創造は、実に神秘的で奥妙さにあふれています。人間を、御自身の子女として創造され、万物の霊長としてお立てになった神様は、人間に良心という、最高、最善の贈り物を下さいました。人間が地上界で一生を航海するのに必要な羅針盤として与えてくださったものが、良心という特別な贈り物です。 よく人生百年と言います。しかし、人間は誰彼を問わず、生まれてから死ぬ瞬間まで、良心の作用圏から抜け出すことはできません。そして、良心の作用の中で、最高、最上の機能が正に、真の父母、真の師、真の主人の機能です。言い換えれば、良心は、私たちが生まれたときから真の父母、真の師、真の主人の位置で私たちの人生を指導し教育する、神様の代身者なのです。私たちの一挙手一投足を、一時も逃すことなく導き、監視する責任をもつのが良心の機能です。 ですから、良心は、私たちのすべての言行はもちろん、考えまでも父母よりも先に知り、師より先に知り、神様よりも先に知るのです。神様が、人間の人生を指導し監視する本源的な機能を良心に伝授してくださったからです。 水晶のように清く透明でなければならない人間の良心に、堕落性の垢がつき、今まで各種の罪悪と疾病の中で本来の機能を発揮し切れずにいるのです。したがって、サタン主管圏のこの邪悪な世界から一日でも早く解放され釈放されたいと泣き叫んでいる良心の声を聞ける皆様にならなければなりません。

家庭盟誓の御言
「 天一国經典天聖經 第十二篇 天一国
第三章 天一国国民の道と「家庭盟誓」
第五節 天一国主人の生活と「家庭盟誓」 P. 1345-42 」


가정맹세(カジョンメンセ)
삼(サム). 천일국(チョニルグク) 주인(チュイン) 우리(ウリ) 가정은(カヂョンウン) 참사랑을(チャムサランウル)
중심하고(チュンシムハゴ) 사대심정권과(サーデエシムヂョンクォングァ) 삼대왕권과(サムデエワンクォングァ) 황족권을(ファンヂョックォヌル) 완성할(ワンソンハル) 것을(コスル) 맹세하나이다(メンセハナイダ).

「家庭盟誓」の第三節
第三節は、「天一国主人、私たちの家庭は真の愛を中心として、四大心情圏と三大王権と皇族圏を完成することをお誓い致します」です。四大心情圏と三大王権は、堕落する前のアダムとエバの完成を意味します。堕落する前のアダムとエバは、四大心情圏と三大王権を成し遂げ、皇族にならなければなりません。それでこの節は、堕落した人類を復帰して、皇族をつくっていくことを意味します。祝福家庭がこの使命を完遂しなければなりません。



【お知らせ】
☆東埼玉教区9月度出発式
 日時:2016年9月6日(火)AM10:30~
 場所:浦和家庭教会
 参加対象:全食口

☆野外礼拝
 日時:2016年9月11日(日)
 場所:市民の森・見沼グリーンセンター
 参加対象:全食口

☆ハートフルセミナー
日時:2016年9月15日(木)AM10:30~
 場所:プラザウエスト



↑ PAGE TOP